タグ : 燃費基準

またまたカタログ燃費と実燃費の話

私はビジネス週刊誌「週刊ダイアモンド」をときどき購入しているのですが、先日発刊の1月18日号で『エコカー苛烈競争で浮上する知られざる“燃費偽装”問題』との記事が目に飛び込んできました。 一昨年の現代自動車のクルマの燃費が …

決まったようで決まらない欧州の自動車CO2規制

欧州不況が長引いています。自動車販売も絶不調で、6月は少し持ち直したものの昨年比4.7%減、今年の上半期では8.1%減と自動車メーカーの工場閉鎖、人員整理、経営危機が話題となっています。この不況に晒されて背に腹はかえられ …

現代・起亜のアメリカ連邦ステッカー燃費詐称問題

燃費表示は新しい課題となってきた 今、アメリカで現代・起亜のクルマの連邦ステッカー燃費詐称問題が大きな騒ぎとなっています。この燃費詐称の勧告を行った部署が連邦環境保護局(通称EPA)で、排ガスクリーン度のコンプライアンス …

低燃費自動車のゆくえ

先月28日、オバマ政権は昨年11月に提案されていた自動車新燃費規制に、CNG車やEV車販売に対する追加クレジット付加などの修正を加え、2025年までに乗用車のメーカー別新車販売平均燃費値として、現行の35.5マイル/ガロ …

クリーンディーゼルとプリウス「ガラカー」?

またかの『ガラパゴス論』 私は新聞、雑誌、インターネットで「プリウス」との記事、特に批判めいた記事を見つけるとじっくりと読み込むことにしています。トヨタのDNAの一つとして、大先輩から叩き込まれたのが、良いニュースはあと …

プリウスPHVの米国公式電費と燃費

アメリカでもプリウスPHVが販売開始しました プリウスPHVが日本に続き、アメリカで連邦環境保護庁(EPA)とカリフォルニア州大気資源局(CARB)からの認証・認可を受けて3月から販売を開始しました。 販売開始後の販売実 …

プラグインプリウス日記-5

相変わらずプラグインプリウスを乗り回しています 私の愛車プラグインプリウスの走行距離が、4月末に納車されてから先週末で12,000kmを突破しました。ほぼ年間20,000km相当ですので、いまだに日本の平均ユーザーの倍以 …

アメリカの燃費規制強化について 

先月に発表されたのは連邦によるCAFÉ規制 先月29日、アメリカのオバマ大統領は、ホワイトハウスで、2025年を最終目標年とする自動車の燃費規制改定について、この改定案に合意した自動車会社首脳、労働組合の代表者を集め、記 …

1970年代の自動車開発競争。「マスキー法」の思い出

「マスキー法」の衝撃 「マスキー法」という名前にピンとくる人はもう少なくなってきているかもしれません。 「マスキー法」とは、一般的に酸性雨、オゾン層保護、都市大気汚染防止のために制定されたアメリカ合衆国連邦政府大気浄化法 …

ゼロ・エミッション考-2

梅雨明け前の35度を超える酷暑と、例年より早い梅雨明けのあとの猛暑日の連続の毎日に、地球温暖化が肌で感じられてきたといっても過言ではないのかもしれません。ただし皮肉なことに、温暖化対策の観点から言えば誰も望まなかった震災 …

1 2 »