タグ : リチウムイオン電池

ボーイング787 運航再開とバッテリー発火・発煙対策

787の商業フライトが再開されました 先日、今年1月に日本航空機・全日空機で立て続けに発生した機内電力供給用リチウムイオン電池の発煙、焼損事故によって飛行停止となっていたボーイング社の新型旅客機787機の商業フライトが、 …

Boeing787電池火災事故 航空機と自動車の安全設計思想の違いについて

アメリカ、日本と立て続けに発生したボーイング787機のリチウムイオン電池火災事故の調査が、アメリカ連邦国家運輸安全委員会(National Transportation Safety Board: NTSB)と日本運輸安 …

ボーイング787リチウムイオン電池発火事故について

ボーイングの新型機787のリチウムイオン電池発火事故が、連日大きな話題となっています。バッテリ電気自動車(BEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)はもちろん、新しく販売されるノーマルハイブリッド車にもリチウムイオン …

次世代自動車、2012年備忘録

明けましておめでとうございます。 いつもCordia Blogをお読み頂き有難うございます。 2013年が皆さまにとってよりよき年となることを祈っております。 さて、普段このブログを書いています代表・八重樫武久には正月休 …

アメリカの電池ベンチャーA123 Systems社の倒産

アメリカ・オバマ大統領の目玉政策であるグリーンニューディール政策のなかでアメリカの次世代自動車電動化を支える期待の星、200億円以上もの政府資金を投入したリチウムイオン電池技術ベンチャー企業A123 Systems社(以 …

プリウスの電池寿命とプラグイン自動車用電池

アメリカ国立研究所の自動車環境負荷レポートより 次世代自動車の鍵は電池であり、そのコストと寿命の行方が、これからの次世代自動車普及を支配するということには論を待たないでしょう。今日のブログは、アメリカの連邦エネルギー省( …

「電池はなまもの!」

240個の直列電池 この「電池はなまもの!」というセリフを聞いたのは、私が初代プリウスのハイブリッド担当として豊田市のトヨタ本社にある技術部に赴任してすぐの時でした。 チームのハイブリッドシステムの基本制御構成企画を担当 …

次世代自動車のゆくえードイツより

ドイツの次世代自動車の現状 週末にパリからドイツ・デュッセルドルフに移動し、デュッセルドルフで週末を過ごし、28日の月曜日にはデュッセルドルフから北東に特急で1時間20分ほどのMünsterにあるMünster大学の電気 …