タグ : フランス

「オートモビリティーズ」その2 ダルニッシュさんとのモビリティ議論の話

広がる脱自動車の風潮 先週は、『自動車と移動の社会学』オートモビリティーズという欧州での自動車文化論、自動車社会論を扱った本の紹介をしました。この本では、これまでの自動車の歴史を振り返り、将来は、『鉄とガソリン(もちろん …

フランスの自動車の今

「これまでの自動車は、イギリスを祖父、ドイツを父、フランスを母、アメリカを里親として育てられてきた。」 これは、1997年3月のトヨタ・ハイブリッドシステムの技術発表会以来、おつきあいいただきご指導いただいているジャーナ …

欧州自動車CO2規制をめぐる独仏のさやあて?

フランスのメルセデス・ベンツ登録禁止問題 今日は、ギリシャに端を発する欧州ソブリン危機の対応を巡って、何かと不協和音が聞こえてくるドイツとフランスですが、その対立の中に自動車の将来CO2規制をめぐる争いも含まれているとい …

パリのEVカーシェアプロジェクト“Autolib”のいま

今日のブログは、1年前の10月にも取り上げた、パリ市が支援し、フランスのコングロマリット「Bollore:ボロレ」グループが出資し運営を受託して昨年スタートさせたEVカーシェアプロジェクト“Autolib”のいまを取り上 …

フランスでのプリウスPHV

欧州でのプリウスPHVの最初のユーザーはモナコ大公 日本、アメリカにつづき、ヨーロッパでのプリウスPHVの発売が開始されたようです。 7月1日付けのWeb Newsで、ヨーロッパでのプリウスPHV最初のデリバリーとしてモ …

ストラスブールでのプラグイン・プリウス ユーザーミーティング

ドイツのモビリティを実感 先週のブログでは、ドイツ滞在中に借りたVOLVO直噴ディーゼル車のアウトバーン走行の印象を取り上げましたが、今回の欧州旅行の主な目的はフランス・ストラスブールで行っているプリウス・プラグインの大 …

次世代自動車のゆくえードイツより

ドイツの次世代自動車の現状 週末にパリからドイツ・デュッセルドルフに移動し、デュッセルドルフで週末を過ごし、28日の月曜日にはデュッセルドルフから北東に特急で1時間20分ほどのMünsterにあるMünster大学の電気 …

パリより

今パリに来ています。今年も暖冬の様子、街をあるいてみてもいつもならほとんどの人が厚手の防寒コートを着込んでいるのが普通の時期ですが、コートなしで歩いている人も目につきました。街にはクリスマス用のイルミネーションが点灯し始 …

レジオンドヌール勲章の授賞式

今朝、今年三度目のパリから羽田に帰国しました。今回はいつものビジネス出張とは少し色彩が違い、フランスの友人がレジオンドヌール勲章※を受勲したため、その受勲式とその後の祝賀パーティーへの出席のための渡欧でした。 ※リンク先 …