次世代自動車ニュース 2017年9月第3週号 No. 0235

次世代車ニュースロゴ

 

今週のクローズ・アップ

今回のクローズアップは、「日産新型『リーフ』発売、電気自動車のポールポジションを目指しているのか?」とのタイトルで、先週東京で発表会があった日産『Leaf』のフルモデルチェンジを取り上げ、その企画の狙いを考えてみました。

2010年に本格量販BEVとしてトップランナーを務めてきた日産『Leaf』ですが、その後GM Chevy 『Bolt EV』とTesla『Model 3』の航続距離200マイル超え量販BEVの前に陰が薄くなっていましたが、このフルモデルチェンジですぐには200マイルBEVを追いかけなかったところに、日産のBEVに対する本気度と悩みを感じたのは私一人でしょうか?

この日産新型『Leaf』の発表スペックからその企画を考察し、脱内燃エンジン車の動きが活発化するなかで、BEVの将来課題について私見を述べさせていただきました。
 



こちらのページ、もしくはこれ以降の記事は会員限定の記事となっております。
会員の方は、画面右上のログインフォームよりログインをお願い致します。

会員限定記事ではビジネスに活かせる有益な情報も取り揃えております。
お申込みを希望される方はコチラからお申込み下さい。