次世代自動車ニュース 2017年7月第5週号 No. 0229

次世代車ニュースロゴ

 

今週のクローズ・アップ

今回のクローズアップは、トピックが多かったディーゼルエミッション超過排出問題について「どこまで拡大するのかディーゼル車のエミッション不正事件」とのタイトルで、VWディーゼル詐欺事件に端を発しさらに他社へと拡大するディーゼル車のエミッション不正問題を取り上げました。

クローズアップでは欧州ディーゼル排気規制とその試験法のループホール問題につても言及しましたが、お届けする原稿を書き終えた後にこれに関連するビッグニュースが飛び込んできました。

EU独禁法取り締まり当局が、独自動車メーカ各社が、1990年代中頃から定期的にループホール拡大の談合を行い、2006年には共謀してVWディーゼル詐欺事件でも取り上げられたSCRシステムのNOx浄化用尿素水タンク容量制限の申し合わせを行った容疑で告発したとの、独Der Spiegel紙のスクープです。

一部メーカーは、この共謀を否認していますので、真偽はこれからの調査を待つ必要がありますが、規制、試験法策定には独政府も独業界の後押しをして緩和側に動いた経緯もありますので、自動車メーカの独禁法捜査と共に、独政府自体がどのように関与したかにも注目する必要があります。
 



こちらのページ、もしくはこれ以降の記事は会員限定の記事となっております。
会員の方は、画面右上のログインフォームよりログインをお願い致します。

会員限定記事ではビジネスに活かせる有益な情報も取り揃えております。
お申込みを希望される方はコチラからお申込み下さい。