次世代自動車ニュース 2017年7月第3週号 No. 0227

次世代車ニュースロゴ

 

今週のクローズ・アップ

独でのG20が、トランプ大統領の唯我独尊で、ほとんど何も決められず終わりました。トランプさんが、Obama政権が決めた政策の全否定を押し通し、世界197ヶ国とで合意したパリ協定すら否定するようでは、米国が信頼を失うのは当然でしょう。

九州の大雨も、過去に例のない集中豪雨で、このところ数十年に一度のレベルの特別警報が度々出されるのも、地球温暖化からの気候変動による可能性が高いと言われています。低カーボン自動車への変革は、米国を含め待ったなしです。

かと言って、旧タイプの効率が悪く、汚い排気を出す火力発電メインの国が、脱化石燃料自動車政策を掲げていることにもポピュリズムを感じます。

欧州メーカも連帯責任とは言いませんが、簡単に脱ディーゼル、脱化石燃料車とは言えないのではないでしょうか?2040年、2050年の脱化石燃料の掛け声も良いですが、足下の低燃費、クリーン内燃エンジン車開発の手抜きをしては、トランプさんを非難すら出来なくなります。
 



こちらのページ、もしくはこれ以降の記事は会員限定の記事となっております。
会員の方は、画面右上のログインフォームよりログインをお願い致します。

会員限定記事ではビジネスに活かせる有益な情報も取り揃えております。
お申込みを希望される方はコチラからお申込み下さい。