2015年2月、弊社会員誌に寄稿いただいたレポートの再録版です。あとがきに述べましたが、日本の研究者3名がノーベル賞を受賞した、青色発光ダイオード研究の経緯、日亜化学、豊田合成との知財権訴訟の経緯について、豊田合成のアドバーザーとしても関与された元トヨタ自動車知財部長、元トヨタテクノサービス(現トヨタテクニカルでベロプメント)代表取締役社長の青山 高美氏に執筆いただいたものです。

タイトルにある、日本人研究者の“強い信念とあくなき追求”の一端を感じ取っていただければ幸いです。 (コーディア代表 八重樫)
 
レポートをお読みになる場合は下記のファイル名をクリック下さい.
マガジン_2015 年2月号_HP再録用2