月別アーカイブ: 2013年10月

自動車税改正と軽自動車

10/17に総務省の有識者検討会が消費増税に併せた自動車税の改革案をまとめ、その夕方から一斉にそれが報道されました。今回はそれらの報道のされ方が興味深かかったので、それの比較と、税制についての個人的な思いを八重樫尚史が書 …

ITS世界会議とプリウス

「ITS世界会議 東京2013」が開催されました 先週18日、東京お台場のビッグサイトで開催されたITS世界会議併設の展示会に行ってみました。最終日のせいか、アベノミクスの余波か、はたまた元気回復の自動車業界が温度をとっ …

2013年デトロイト・ショーを遠くから見て

今回も、八重樫尚史が書かせて頂きます。このブログの右肩にもリンクを新設しましたが、コーディアではメールニュースサービスを開始し、多忙の代表の八重樫武久の代わりにこのブログに登場する機会が今後増えるかと思います、改めまして …

米国環境保護局(EPA)広報官の愚痴? 「公式燃費値が良いのは高燃費値を出せる腕をもったメーカーのドライバーのせい?」

10月初めのアメリカの自動車関連ニュースサイトに表題の記事が載っていました。たびたび問題となっている、カタログ燃費とユーザー燃費とのギャップについてのEPA広報担当官のコメントをとりあげた記事です。 EPA chides …

電動化と自動運転、自動車の未来は

マツダより新型『アクセラ』の発表がありました。従来の「Skyactive」ガソリンエンジンモデルに加えて、トヨタと協力したハイブリッドモデル、「Skyactive D」ディーゼルエンジンを搭載したスポーツモデルを同時発表 …

自動車販売台数からみた2012年

グローバルでは拡大の一途の自動車産業 2012年の日本での新車販売台数は、エコカー補助金の後押しもあり547万台と4年振りの500万台越えました。アメリカもリーマンショックからの回復が顕著で1446万台と、これも5年振り …

地球温暖化・気候変動の今と日本の不都合な真実

先週、スウェーデンのストックホルムで「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」総会とその自然科学的根拠を分析する第1作業部会(WG1)が開催され、WG1としての第5次評価報告書が発表されました。 http://www. …