自動車技術動向の調査及びそのコンサルタント業務。ハイブリッドおよびプラグインハイブリッド動向調査およびそのコンサルタント業務




政策、法規制・試験法、マーケット

政策、法規制・試験法、マーケットのイメージ

自動車関連の環境政策、法規制・試験法、マーケット動向の調査・分析およびそのコンサルタント業務

電動化・自動操舵技術

電動化・自動操舵技術のイメージ

低CO2自動車電動化技術と自動操縦技術動向の調査・分析およびそのコンサルタント業務

地球環境問題と将来エネルギー

地球環境問題と将来エネルギーのイメージ

地球環境問題と将来エネルギー動向の調査・分析およびそのコンサルタント業務

トピックス・事例紹介

  • コーディアホームページのリニューアル 2016年8月10日

    8年目にしてコーディアホームページのリニューアルを行いました。
    今後とも、このホームページへのご訪問、よろしくお願いいたします。

    開設時のトップページでは
    当時の自動車産業を取り巻く環境を「世界の自動車産業は未曾有の激震に見舞われています。原油の高騰、温暖化への懸念、または世界金融危機…苦境の要因は複数に渡ります。その最大の要因は人間の活動が地球のキャパシティを超え、現状のままでは自動車社会がその臨界点を迎えるという、極めて構造的な問題であると我々は考えています。」と表現しました。
    この未曾有の激震は、2011年東日本大震災、2016年熊本大地震の自然現象としての激震を除いても、間違いなく繰り返し襲いかかって来ました。温暖化への懸念、金融不安といった外部環境によるものに加え、自動車産業界内部を震源とする激震が多発したのは予想外でした。トヨタ、GM、さらにはタカタエアバッグ問題などクルマの安全、安心に関わる信頼性品質問題の多発、現代・起亜自の公式燃費値偽装事件、昨年世界を揺るがせた、認可を受けるための公式試験だけ排気浄化デバイスを作動させる、騙しソフトを組み込んだVWディーゼル車のデフィートデバイス事件、さらに今年に入っての三菱自動車、スズキ自動車の燃費・排ガス公式試験の偽装など次々と不祥事、不正事件が発生しています。これも人間活動が地球のキャパを超え、現状の自動車社会が臨界点を迎えたことによる揺らぎの一つかもしれません。しかし、高まってしまった自動車産業界全体への社会の不信感を払拭しなくては、臨界点から次の変位、次世代モビリティへの変革は果たせません。コーディアでは、次世代モビリティへの変革へ取り組んできた経験豊かな自動車エンジニアの知恵を生かし、正面からその難問に取り組む自動車エンジニア、部品エンジニアを支援したいと願っています。
    今後ともよろしくお願いいたします。

メールニュース


コーディアブログ

会員向けサイト レポート事業のページ
コーディアブログ コーディアのブログ
講演・取材依頼の問合せ コーディア社長の講演依頼
PAGETOP
Copyright © 株式会社コーディア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.